培われてきた技術と設備で社会が求めるエネルギーを提供する会社、東亜石油
東亜石油株式会社 お問い合わせ サイトマップ English
会社情報 事業紹介 トピックス 投資家情報 環境・社会貢献活動 採用情報
HOME > 会社情報 > 製油所
製油所

取締役京浜製油所長
枦 昭彦
 京浜製油所は、日本を代表する工業地帯である京浜臨海部の中心に位置し、昭和シェル石油グループの東日本へにおける基幹製油所として機能しております。
 京浜製油所の特徴は、分解装置装備率が高く、一般的な製油所が処理する原油だけでなく、他製油所から受け入れる重質原料油(原油を処理した後に発生する残渣油)を処理している点です。また、製油所の副生ガスを主な燃料とした発電所を併設し、一体運営することで効率的な運営を行っております。
 今後とも京浜製油所は、エネルギーの安全・安定供給に努めるとともに、HSSE(健康・安全・危機管理・環境)の確保を基本として、より効率的な運営を目指し、更なる付加価値向上及び省エネルギーの推進など多くの課題に鋭意取り組んでまいります。

操業年月:  昭和30年8月
○京浜製油所の概要(主要装置処理能力)、原油から製品までの精製工程、主要装置について紹介いたします。
製油所概要 精製工程
主要装置  
Copyright©2017 TOA Oil Co., Ltd.All Rights Reserved. サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー