東亜石油の強み
Feature of TOA
首都圏へエネルギーを安定・安全供給
当社は石油精製と発電事業を行うエネルギー企業。大需要地である首都圏に立地しており、効率的にエネルギーを供給することで社会に貢献しています。 当社が精製した石油製品は出光興産グループの販売網を通じて、首都圏を中心に東日本全域に供給されます。
高度に統合された装置群

当社は日本に1つしかない重質油熱分解装置(FLG)を所有しています。 重質油熱分解装置では熱分解によって、付加価値の低いアスファルトのような油(残渣油)を付加価値の高いガソリン・灯油・軽油などに分解しています。 東亜石油は重質油熱分解装置(FLG)のほかにも、流動接触分解装置(FCC)という分解装置を所有しており、分解装置装備率が99%と非常に高いという特徴があります。 分解装置の装備率が高いことで、付加価値の低い油を付加価値の高い油に変換する能力が高いため、国内外の製油所と比較してもトップクラスのパフォーマンスを誇っています。

*:分解装置装備率=分解装置の処理能力/常圧蒸留装置の処理能力

製油所と発電所の一体運営
当社は石油精製プロセスで発生する副生ガスや残渣油を有効活用した火力発電所を運営しています。製油所と発電所は隣接しており、製油所は発電所に発電用燃料を供給し、発電所は製油所に電力・プロセス蒸気を供給するなど、一体運営を行っております。この一体運営により、高いエ ネルギー効率と資源の有効利用を実現しています。
NEXT
事業紹介
Business
COMPANY