Work Style07
2014 年入社
原 侑大YUUDAI HARA

水江発電所 発電管理課​

木更津高専 卒業(電気電子工学科)

所属している部署の仕事内容を教えてください。
私は水江発電所オペレーターとして、ボイラーや発電機の運転管理を行っています。 ボイラーとは発電機のタービンを回すために燃料を燃やして、蒸気を発生させる装置のことです。 発電機を運転し発電した電力は昭和シェル石油(株)からの受託発電ならびに東京電力エナジーパートナー(株)への供給を行っております。 発電機の運転は、制御ロジックを理解しながら運転すると、次に装置がどのように動くか先読みができるところに面白みを感じています。 また、制御装置や電圧調整機器更新の立会いをオペレーターが行う事も多く、各機器に思い入れと責任を感じ、設備に愛着を持ちながら日々業務に取り組んでいます。

入社してから現在の自分では、どんなところが成長したと思いますか
入社してすぐは、学生と社会人とのギャップに戸惑うことも多々ありましたが、良い意味で真面目になったと思います。 先輩、同僚、そして後輩と、様々な社員とコミュニケーションを取らなければ業務を遂行できないため、相手がどう思っているのか、どんなことを求めているのかというのを常に意識した発言を心がけています。 以前は責任感を持たない発言をしたばかりに失敗した経験もありました。 しかし、それを改善するように先輩がサポートしてくれたことがきっかけで、これではだめだと思い、自分の中で貴重な学びになったこともあります。 今では若手リーダーとして後輩たちを引っ張っていく立場になり、ますます自分の行動や言動に責任を感じています。自分がしてもらったように、いつか後輩を奮起させるようなきっかけを作れるような社員へと成長したいと思います。
一日の仕事の流れを教えて下さい

B勤(交替勤務の夜勤)

4直2交代勤務 | 4日間の仕事スタイル

東亜石油の魅力を教えてください
製油所と発電所が一体化しており、製油所で発生する副生ガスや残渣油を有効活用して発電機を運転しています。 そのため発電単価がとても安く、多くの収益を見込むことができます。市場価格を確認しながら運転すると利益が目に見えて面白いので、入社してからは世界や日本の経済についてもより興味、関心を持つようになりました。 また東亜石油は首都圏に近いという立地も魅力の1つだと思います。アクセスの良さや、休みの日に出かけやすいということもあり、仕事とプライベートのバランスを上手くとり、日々の生活を充実させている社員が多いです。 そんな恵まれた環境で、みなさんも一緒に働きましょう。お待ちしてます。

Information 採用情報