培われてきた技術と設備で社会が求めるエネルギーを提供する会社、東亜石油
東亜石油株式会社 お問い合わせ サイトマップ English
会社情報 事業紹介 トピックス 投資家情報 環境・社会貢献活動 採用情報
HOME > 採用情報 > 職場別社員インタビュー > 野内 雅史
職場別社員インタビュー
野内 雅史 工務部 設備管理課 装置係
野内 雅史
(30歳)
これが私の仕事 いわば、「石油精製設備のお医者さん」です。
 石油精製設備の信頼性の向上および、保全(設備の検査計画立案、不具合箇所の改善など)業務を担当しています。具体的に今、私が担当している設備は、「原油の常圧蒸留装置」や、「静機器」と呼ばれる各種配管や塔、槽などの動かない設備。担当エリア内合計で約250もの設備や装置を漏れなく把握し、それぞれの検査・メンテナンススケジュールを管理しながら、外部の業者の方とも連携して保全。分かりやすく言うと、「石油精製設備のお医者さん」です。
 50メートルにも及ぶものから1メートル弱のものまですべての設備を把握し、適切に保全していくのは大変ですが、慣れていくにつれて、1つひとつが自分の子供のように愛着が沸いてきますよ。
 多数の人が携わる仕事なので、コミュニケーションを密にとり、正確に仕事を進めることを心掛けています。
この会社を選んだ理由 広大な敷地。数多くの巨大な装置。業界有数の設備。人材育成の充実度。
 大学の授業で化学工学に興味を持ち、石油関連の企業に絞って就職活動を行いました。製油所見学の際、広大な敷地の中にある数多くの巨大な装置を目の前にし、これらの装置に携わる仕事ができたら楽しいだろうなと思ったのは今でも覚えています。
 東亜石油に魅力を感じたのは、世界でも数少ない「フレキシコーカー」という設備もあるインフラ面での充実度と、給与・待遇、そして人材育成が充実していることです。製油所で働くには様々な資格が必要になり、それらの資格取得のために会社がバックアップしてくれます。資格を受けるための講習会や英会話講習などの様々な教育が計画・実行されていて、確実にスキルアップできると思いました。
 私も会社のバックアップを受けて、毎年資格にチャレンジしていますよ。
Copyright©2017 TOA Oil Co., Ltd.All Rights Reserved. サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー