Work Style08
2014 年入社
佐藤 隆TAKASHI SATOH

管理部 管理課

宇都宮大学 大学院修了(工学研究科)

所属している部署の仕事内容を教えてください。
管理課は、製油所で産み出す製品の生産計画を立案し、関連部署に指示して実行していく部署であり、いわば製油所全体の「司令塔」のような役割を担っています。 そのなかで私は、主に日々の原油処理バランスの調整を任されています。 複数の原油の処理ブレンド比率を決めるうえでは、装置の稼働状況や処理する原油の性状、装置能力といった多くの要素を考慮しなければなりません。 さまざまな制約があるなかで、制約を満たす最適なバランスを検討し、収益を最大化していくことが私の仕事です。 検討した計画を実行に移していく際には、装置のトラブルや原油の性状の差異、出荷入荷量の変更といった計画作成時に想定していなかった状況が生じることもあり、臨機応変に対応してプラントを最適に稼働させることに絶えず苦心しています。

現在の職種についてどんなところにやりがいを感じますか
入社3年目、初めて迎えた定期点検時、当初想定していたよりもガソリン製品の在庫が少なく、ガソリンの基材油の在庫が多い状況が発覚しました。ガソリン製品が低在庫となると安定供給に支障をきたし、ガソリン基材油が高在庫となると装置稼働開始に支障をきたしてしまうのです。そこで関係部署と協議し、装置の運用を変えてガソリン基材油をガソリン化することで、両方の在庫の最適化を同時に達成しようと提案したところ、上司から「好きなようにやってみろ」と任されました。まだ3年目の自分に任せて頂けたことに喜びと責任感を感じました。そして、この提案を実行したことで1億円程度の改善効果が生まれたのです。自分が努力して取り組んだ仕事の成果が、明確な数字となって表れ、その時は本当に大きな達成感がありました。
一日の仕事の流れを教えて下さい

東亜石油の魅力を教えてください
弊社の社員は非常に温厚な人が多いです。 また困ったときに手を差し伸べて、みんなで解決していくという団結力も感じています。 休憩時は社員食堂でみんなで昼食を取りながら、仕事の話やプライベートの話をして、リフレッシュすることもできます。 また、弊社の魅力の1つは好立地であることが挙げられます。他の社員からもよく聞く話ですが、首都圏であり、大消費地である川崎はとても働きやすい環境です。 基本的に転勤が無いため、安心して働くことができます。私は子供もいるため、転勤で、子供の学校の転校などによる心配が無いことも、家庭を守っている身としてはとても大事な要素になっています。

Information 採用情報