Work Style01
2014 年入社
猶 洋一郎YOHICHIRO NAO

技術部 生産技術課

岡山大学 大学院修了(環境生命科学研究科)

所属している部署の仕事内容を教えてください。
私が所属する生産技術課は、安全性・収益向上を目的とした製造施設の改造・合理化に関する技術検討、装置パフォーマンス評価、触媒活性管理、装置トラブルシューティングなどを行っています。 石油精製では「高付加価値な製品」を「できる限り多く」「低コスト」で「安定的に生産する」ことで、 収益の最大化を追求しており、これらを実現するために、生産技術課では設備改造による環境/安全対策や装置稼働の制約解消、運転最適化による省エネルギーに日々取り組んでおり、収益改善や運転安定化につながる成果を出すところに魅力を感じています。 また、データ解析やプロセス検討に基づき、装置の動向を予測し、対策を打ち出す先読みも生産技術の醍醐味です。

入社してから現在の自分では、どんなところが成長したと思いますか
「説明する力」です。ほとんどの業務は一人の力で完結することは不可能です。プロセス・技術検討の結果はあくまで設計図のようなもので、それに基づいて各部門の方々に実行してもらうことで初めて業務として廻り、成果に結びつきます。その過程で、人に動いてもらうためには、相手に自分の意図・理論を十分に理解・納得してもらう必要があります。そのため、相手の立場をよく理解し、言葉だけでなく図示して、数値化するなど具体的に、簡潔に説明する力が不可欠です。これは社内に限らず、社外の方々とも円滑に業務を進める上でも必要な情報伝達手段だと思います。
一日の仕事の流れを教えて下さい

東亜石油の魅力をおしえてください。
東亜石油は日本で一番原油処理能力の小さい製油所である一方で、分解装置装備率が国内でトップクラスの特徴的な設備構成となっています。今後ますます、化石エネルギー原料の有効活用が求められる中、当製油所の役割は今後ますます重要になってくることが予測されています。私たちの生活に欠かせない石油エネルギーの安定供給を維持していくことが社会的責任であり弊社の経営理念になっています。ぜひみなさんも、東亜石油で技術力の高さを感じてください!

Information 採用情報