培われてきた技術と設備で社会が求めるエネルギーを提供する会社、東亜石油
東亜石油株式会社 お問い合わせ サイトマップ English
会社情報 事業紹介 トピックス 投資家情報 環境・社会貢献活動 採用情報
HOME > 事業紹介 > 電気事業
電気事業
当社の連結子会社である株式会社ジェネックスは当社製油所から供給された燃料ガス、重質燃料油により、発電を行い、東京電力株式会社との電力需給契約のもとで電力卸供給を行なっています。
当社製油所には石油精製に必要な電力、蒸気の供給を行なっています。
電気事業フローチャート
株式会社ジェネックスのページはこちら

発電

発電所では製油所の石油精製工程で発生する副生ガスおよび重質油(アスファルト)をボイラーとガスタービンヘの燃料として有効利用しています。
蒸気タービンおよびガスタービンで発電した電気を東京電力株式会社へ卸供給し、さらに製油所で必要とする大部分の電気と蒸気を供給しています。発電所は総合エネルギー効率の高いコージェネレーションシステムとなっています。
 

環境対策

発電設備には環境保全のため、排ガスの脱硫装置、脱硝装置、電気集塵装置などを備えています。
また、設備の周囲には木々が植えられ、設備の色彩にも配慮した緑の多い発電所になっています。
 
事業紹介
石油事業
電気事業
ページトップへ
Copyright©2017 TOA Oil Co., Ltd.All Rights Reserved. サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー