環境への取り組み

ENVIRONMENT

当社は、精製・発電プロセスで発生する有害物質排出の抑制・回収に努め、環境保全に取り組んでいます。

環境負荷物質の削減対策

当社は、石油精製工程で排出される大気汚染物質や水質汚濁物質をそれぞれ、ばい煙処理施設、排水処理施設で除去するとともに、装置の適正な運転管理を行い環境負荷の低減に努めています。排出ガス・排水は分析計により常時監視するとともに定期的に試験分析をし、排出基準をクリアしていることを確認しています。

●2017年の実績

大気汚染防止実績の推移

水質汚染防止実績の推移

産業廃棄物ゼロエミッションを推進

循環型社会の形成のため産業廃棄物発生量の抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)に取り組み、産業廃棄物の最終処分量の削減を図っています。製油所からの主な廃棄物には廃油や汚泥、廃触媒などが挙げられます。廃油は精製工程に戻されるほか、汚泥は脱水・焼却・セメント原料化することで最終処分量の減量化を図っています。
産業廃棄物処分の管理として、電子マニフェストを導入し、オンラインで管理することにより透明性の高い管理を行っています。

  • 産業廃棄物の発生量と再資源化量・埋立量

  • 産業廃棄物の発生量と処分の流れ

CO2排出量の削減

エネルギーの有効利用はもちろんのこと、継続的に環境への負荷低減活動を推進することにより、CO2排出量の削減に努めています。

発電所の大気汚染対策設備

当社水江発電所で使う発電用燃料は、一般の石油火力発電所と異なり高硫黄・高灰分の残渣油を使用してます。そのため、環境汚染物質を放出しないための環境設備は重厚な装置構成となっています。例えば、ばいじんについては乾式電気集塵機ならびに湿式電気集塵機の2種類の集塵機を採用することで99.8%以上のばいじんを除去しております。また、乾式電気集塵機については同じ設備を2つ保有しており、1つの電気集塵機に不具合が起きた場合でも、問題なく対応できる装置構成となっております。

ISO14001

当社は、国際的な環境マネジメントシステム規格である「ISO14001」の認証を取得しており、環境保全に係る継続的な改善を進めています。

ISO14001の認証書

廃棄物処理施設の維持管理情報

廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、廃棄物処理施設の維持管理記録を掲載しています。

廃棄物処理施設の維持管理情報